Slide 01
Slide 01
Slide 01

子育て 埼玉の春日部で知っていて欲しいこと

待機児童問題

待機児童というのはどの地域においても悩みの一つになっています。待機児童とは保育所や学童保育に入所希望は出しているものの、定員オーバーなどの理由により、入所できない児童のことです。働く女性が増えてきているので入所させたい児童が増えている一方で、保育所自体が減少傾向にあるため待機児童が増えています。国でも対策はとっていますが、早急には解決が難しい問題です。そのため自治体で対策を打っているところもあります。春日井市は埼玉県のなかでも待機児童が少ないと言われています。そもそも入所希望を出していない人もいるので、正確な数の把握は難しいですが、様々な対策はとられています。 保育所にも2種類あり、認可保育所、無認可保育所があります。認可保育所は国や自治体が運営しているので、費用面で入りたい人が多いです。それに比べて無認可保育所は費用が高いところが多いので、入りづらいと考えている人もいます。しかし、自治体によっては助成金がでる場合もあるので、確認が必要です。無認可保育所は費用は高いですが、その分教育の手厚いサポートがあったり、時間の融通がきいたりと、保育の幅も様々なので、自分たちの子育てにあった選び方をするとよいでしょう。